海洋チャンネル

海洋LIFE

気になる、あの生徒!第1回 大漁祭企画担当者

2018.12.15 更新

久しぶりの新企画!『気になる、あの生徒!』
本企画は、広報委員が海洋高校の様々な活動の中で、活躍する生徒にスポットをあて、皆さんに紹介するコーナーです。

第1回目は、12月15日(土)に開催された大漁祭の運営を務めた、3年食品科学コースの綱島さんと平野さんです。

昨年度までは新巻鮭の販売のみだったのに、今年から変更した理由はなんですか。

今までは新巻鮭を販売するだけのイベントでした。
せっかくお客さんに学校まで足を伸ばしていただいているので、普段学校で学習していることを知ってもらったり、楽しんでもらえる機会にしようと思い、学習発表やアンコウ吊るし切りショーを行うことにしました。
さらに、来場してくれた子どもも楽しめるようにスタンプラリーを企画して、来場してくださった様々な方々が楽しめる工夫をしました。
そこで4月から課題研究の時間を使って、今日のために企画してきました。

また、相撲部にも協力してもらい、ちゃんこ鍋の販売も行いました。

全体を通して大変だったことは何でしたか?

私たちにとってイベントの企画が初めてだったので、うまくいかないこともありました。
また、予定していたタイムスケジュール通りに進めなかったのが、今年度の反省点です。
しかし、100部以上用意しておいたパンフレットがほぼなくなっていたので、多くの人に来てもらえた実感があります。

来場者の皆さんには、日頃の学習の様子や成果などがわかっていただけました。
しかし、どの企画が何時に始まるのかわからない方が多く、見やすい場所にタイムスケジュールを貼っておけばよかったと感じました。

大漁祭が終わっての感想をどうぞ

この規模の企画・立案をするのは初めてでしたが、無事に終了することができてよかったと思います。
社会に出てから、イベントの企画を立てることもありそうなので、この経験を生かすことができればと思います。

大漁祭の様子は、LIFEに掲載されているので、ご覧ください。

こちらからどうぞ  → 大漁祭!

新潟県立海洋高等学校 航海日誌 運営元:新潟県立海洋高等学校

ページトップへ戻る