海洋チャンネル

海洋LIFE

気になる、あの生徒!第2回2018年全日本シクロクロス大会ジュニア部門優勝者

2019.01.28 更新

『気になる、あの生徒!』
本企画は、広報委員が海洋高校の様々な活動の中で、活躍する生徒にスポットをあて、皆さんに紹介するコーナーです。


第2回はシクロクロスという自転車競技の国内ジュニア部門で優勝し、デンマークの世界大会に参加する3年海洋創造コースの小島大輝くんにインタビューをしました。

ーーー全日本ジュニア選手権ジュニア部門優勝おめでとうございます!

ありがとうございます。前年度大会は最低でも表彰台にあがるつもりでしたが、力んでしまい4位に終わってしまいました。
今年度は予想外の雪に苦労しましたが、チームの期待と応援してくださる人達のサポートを力に変えて絶対に優勝するつもりで大会に臨みました。

ーーーところでシクロクロスってどのような自転車競技なんですか?

山の中でレースをするマウンテンバイクと、舗装されたロードレースの中間のような競技です。
コースには傾斜の激しいところがあり、自転車を肩に担いで傾斜を登っていくこともあります。

ーーーシクロクロスを始めたきっかけはなんですか?

もともと自転車が好きで、チームに所属して競技をしたいと思っていました。
たまたま誘われたシクロクロスのレースを見てシクロクロスのチームに参加することを決めました。
父が練習に協力してくれるのですが、冬の練習では雪の積もった公園で自転車を走らせていました。

ーーーその練習で脚力がついたんですね。

ーーーシクロクロスの魅力は何ですか?

コースと観客との距離が近く、観る方にとっても迫力がある競技です。
僕はロードレース経験者で直線のスピードには自信がありますが、山の木々の間を通るマウンテンバイク経験者と比べて細かいコントロールは得意ではありません。
でも難しいコースを思った通りに進めるとうれしいです。ぜひ一度大会を観に来て、シクロクロスの楽しさを知ってもらえるとうれしいです!

ーーー日本代表として来週デンマークの世界大会に参加されるということですが、ずばり目標は?

ベルギーやオランダの強豪選手についていくことです。
彼らは本当にレベルが高いので、40分のレースを戦い抜くことが今大会の目標です。

ーーーインタビューありがとうございました!
    精一杯力を発揮してきてください

新潟県立海洋高等学校 航海日誌 運営元:新潟県立海洋高等学校

ページトップへ戻る