海洋チャンネル

海洋LIFE

【マイスター・ハイスクール】建設産業出前授業

2022.11.11 更新

こんにちは!1年D組の丸山です。
11月10日(木)に新潟県建設業協会の皆様にお越しいただき、建設業とはどんな職種なのかをお話ししていただきました。

まずはじめに建設業協会会長の岩崎様から建設業界について説明していただきました。
建設業の仕事は私たちが一般的に思い浮かべる道路・施設整備以外にも河川整備やガードレールの設置、除雪、側溝清掃など業務は多岐にわたっていることを知りました。

次に若手建設業従事者である及川様からご自身の体験談についてお話をしていただきました。
及川様のお話の中では最近は女性の現場監督が増えてきていることなど女性活躍の場面が多くみられることや建設業のやりがいとして完成した際の達成感や自分が携わった道路を走るときに喜びを感じられるなど魅力のある職業であることがわかりました。

その後、糸魚川地域振興局整備部若手職員の棚橋様の体験談をお話ししていただきました。
棚橋様が実際に携わった工事や普段聞きなじみのない土木職の公務員の仕事内容について、説明していただきました。

最後にグループ座談会をおこない、建設業にかかわる皆様から直接お話をお聞いたり、質問をしました。

今回の建設産業出前授業を受けてみて、現在の建設業の働き方や仕事は私がこれまでもっていた建設業に対するイメージと違うことを知りました。現場監督や土木職の公務員は力仕事はあまりなく、現場の作業員も重機を使っての作業が多いため技術職よりな仕事が多いことに驚きました。
また建設業協会が新3Kとして打ち立てた給料・休暇・希望のもてる職にするための取り組みを行うなど、昔と変わり働きやすくなっている建設業の今を知ることができてよかったです。

新潟県立海洋高等学校 航海日誌 運営元:新潟県立海洋高等学校

ページトップへ戻る