海洋高校へようこそ

はばたく卒業生

詳しい進路実績は公式サイトをご覧ください。

卒業生の声

水産資源科 資源育成コース 平成30年度卒業

日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科

髙橋 一帆 さん

釣りがきっかけで魚に興味を持つようになり、高校から魚について学ぶことができる海洋高校に入学しました。私が所属していた「資源育成コース」では、増養殖や魚の生態など、専門的な内容について学習しました。学習をしていく中で「魚類の行動」についての研究をしてみたいと思うようになり、日本大学生物資源科学部へ進学しました。海洋高校で培った知識と貴重な経験を糧に、「釣り具の開発をする仕事」という目標に向け、大学生活を有意義なものにしたいと思っています。

水産資源科 資源育成コース 令和元年度卒業

東京海洋大学 海洋資源環境学部 海洋環境科学科

井上 友 さん

水族館に遊びに行っていたことがきっかけで魚について興味・関心を持つようになり、海洋生物について学べる海洋高校に入学しました。特色ある授業の中で特に面白かったのは「海洋生物」と「海洋環境」でした。それらについてさらに深く学ぶため、東京海洋大学海洋資源環境学部へ進学を決めました。大学では「海洋環境と海洋生物の相互作用」について学習します。海洋高校で得たアドバンテージを大学に役立て、充実したキャンパスライフを送りたいと思います。

水産資源科 資源育成コース 令和3年度卒業

公益財団法人 新潟県水産振興協会

内山 瑠惟 さん

私はヒラメやアユの種苗生産(稚魚をつくる)に関する仕事をしています。資源育成コースで学んだ種苗生産技術を活かせる仕事に就きたいと思い、この職場に就職しました。実は海洋高校の実習で利用している餌料生物「シオミズツボワムシ(ワムシ)」や「ナンノクロロプシス(海産クロレラ)」は、私の職場から提供しています。このような形で卒業後も海洋高校との関わりが続いています。まだ就職して間もないですが、いい種苗が作れるよう、これからも頑張りたいと思います。

新潟県立海洋高等学校 航海日誌 運営元:新潟県立海洋高等学校

ページトップへ戻る